業務スーパー

業務スーパーの冷凍パプリカはアレンジ豊富で時短料理に最適すぎる

業務スーパー パプリカ

業務スーパーの冷凍パプリカはアレンジ豊富

業務スーパー冷凍食品の中でも使い勝手の良い冷凍カット野菜

使い勝手がよく忙しい時間帯に簡単に夕食の準備ができるので、かなり便利なアイテムが多いです。

中でもリピート率が高い「冷凍パプリカ」が便利です。

この記事では、業務スーパーで販売されている「冷凍パプリカ」についてご紹介しています。

たくママ
様々な料理に使えて彩もキレイなのでぜひ試してください。

業務スーパーの冷凍パプリカ

業務スーパー パプリカ
業務スーパー パプリカ

 

とても使い勝手が良い「冷凍パプリカ」ですが、原産国が中国と言うところだけ事前に知っておきましょう。

気になる人には向いていないのも確かです。

赤、緑、黄色のパプリカが500g入って販売価格は192円

スーパーでパプリカを購入すると、一つ100円〜150円ぐらいなので、コスパ抜群です。

名称 冷凍パプリカ
原産国 中国
内容量 500g
輸入者 (株)神戸物産
栄養表示 100g当たり 推定値
エネルギー 26kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.2g
炭水化物 6.3g
食塩相当量 0g

 

業務スーパー冷凍カット野菜 SNSの反響

業務スーパー冷凍カット野菜の利便性は、多くの人達が賞賛しています。

twitterでも冷凍カット野菜をうまく使っている人が多い印象です。

冷凍パプリカで時短メニュー

たくママ
業務スーパーの冷凍パプリカを使って実際に作ってみたメニューをご紹介します。

チキントマトパスタ

ほぼ業務スーパーの食材で完成するチキントマトパスタ

業務スーパー食材:冷凍パプリカ、冷凍ブロッコリー、トマト缶、鶏胸肉

鶏胸肉を適当な大きさにカットします。
フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったらおろしニンニク(チューブ)を入れる。
ニンニクの香りが出たら鶏肉を炒め、冷凍パプリカ、冷凍ブロッコリーを投入し炒める。
全体に火が通ったら、トマト缶を投入し、コンソメ、トマトケチャップ、塩で味つけ。
パスタの茹で汁を投入し全体によく混ぜ、茹で上がったパスタを入れて完成です。

調味料の加減はお好みで。
冷凍パプリカ

ガパオライス

ほぼ業務スーパーの食材で完成するガパオライス

業務スーパー食材:冷凍パプリカ、冷凍玉ねぎ、冷凍ブロッコリー、冷凍合挽きミンチ(豚ミンチでもOK)

必要調味料:ナンプラー、豆板醤、オイスターソース、砂糖

フライパンにごま油を引いてにんにくと豆板醤を炒める。
香りが立ってきたら冷凍玉ねぎ、冷凍パプリカを加えて炒め、冷凍ミンチ加えて炒める。
調味料を加えて混ぜ、軽く炒めたらOK

たくママ
冷凍食材で簡単に出来上がるのでかなりおすすめメニューです。
15分もあれば完成します。


ペペロンチーノ風パスタ

ほぼ業務スーパーの食材で完成するペペロンチーノ風パスタ

業務スーパー食材:冷凍パプリカ、冷凍玉ねぎ、冷凍ブロッコリー

必要調味料:コンソメ、塩胡椒、ブラックペッパー

フライパンにオリーブオイルを引いておろしにんにくを炒める。
*唐辛子を入れるとピリ辛、子供も食べるので我が家では入れない
香りが立ってきたら冷凍玉ねぎ、冷凍パプリカ、冷凍ブロッコリー、ベーコンを加えて炒める。
*レンコンやアスパラなど季節の野菜など加えると良い

コンソメ、塩こしょを加えて混ぜ、パスタの茹で汁(お玉1杯)を加えてよく混ぜる。

茹で上がったパスタを加えよく混ぜて盛り付ける。
お好みで最後にブラックペッパー加えて完成。

たくママ
冷凍食材で簡単に出来上がるパスタメニューです。
冷凍パプリカ、冷凍玉ねぎ、冷凍ブロッコリーなど工夫次第でメニューは豊富です。

業務スーパー パプリカ

まとめ

業務スーパーの冷凍カット野菜は、調理の手間が省けるので夕飯作りなどかなり時短になります。

冷凍パプリカ、冷凍ブロッコリー、冷凍玉ねぎ、冷凍ミンチなどがあると、レシピの幅も広がるのでかなり助かっています。

また、冷凍カット野菜は、年中価格が一定なので、生野菜の高騰など影響を受けません。

冷凍庫に常備しておくとかなり便利です。

 

 

  • この記事を書いた人
たくママ

たくまま

サイトにご訪問いただきありがとうございます。 2児のママでありながら、正社員として働く「たくママ」です。 このサイトでは、宅配冷凍弁当や宅配食材を実際に利用した感想やポイントを掲載しています。 宅配食材や宅配冷凍弁当で「時短」を目指しています。

-業務スーパー
-, , ,

© 2020 冷凍弁当宅配・宅配食材 徹底検証 Powered by AFFINGER5